FANDOM


Gravity Falls - Taking Over Midnight(Japanese)

Gravity Falls - Taking Over Midnight(Japanese)

"Taking Over Midnight"はシーズン2第1話、「怖いカラオケ(原題:Scary-oke)」の挿入歌である。

ディッパー・メイベル・スタン大叔父さんの3人はディッパーが呼び起こしたゾンビたちに追い詰められ、屋根裏部屋に立てこもる。解決策がないかとディッパーが日誌を探ると、部屋に落ちていたブラックライトで文字が浮かんできたのをメイベルが見つける。そこには「ゾンビの頭蓋骨は3人のハーモニーで砕ける」と書かれていた。

メイベルの案により3人はカラオケで歌いゾンビを倒す。そのときの曲がこの"Taking Over Midnight"だった。

歌詞(斜字でないのが台詞)

ディッパー:フライデーナイト 朝までパーティー 心配ない 大好きなドレス…て、メイベルなにこの歌?

メイベル:さあ楽しもう みんなが見てる 踊りまくろう 何も気にせず

     男の子が寄ってくる(屋根までゾンビが上ってくる) うわぁ!ねぇ、3人で歌わないと倒せない

んだよ!

スタン:つまらない 出ていって

3人:踊りたいだけよ

3人:オーオー 女の子が オーオー 今夜の主役

   オーオー 女の子が オーオー 今夜の主役

   ディスコの女王

オーオー 女の子が オーオー 今夜の主役

ディッパー:今夜の主役さ